サブウェポン

「スプラッシュシールド」の性能と効果的な使い方【スプラトゥーン2】

更新日:

こんにちは、レベッカです!
今回は、スプラトゥーン2のサブウェポンのひとつ、「スプラッシュシールド」についての記事です。
ボクはサブウェポンはボムが好きなので積極的に使ってはいなかったのですが、「オーバーフロッシャー」などで使っているうちにかなり好きなサブになりました。

スプラッシュシールド

スプラッシュシールドってどんなサブ?

インク消費量:60%、インクロック時間100/60秒(約1.67秒)
Rボタンで発動後、目線の少し先に相手の攻撃を防いでくれるインクのシールドを設置します。

スプラッシュシールド

特徴としては、次のようなものがあります。

  • 味方が設置したシールドは自由に通り抜けることができる
  • 相手が設置したシールドは通り抜けることができない
  • 設置した箇所にはわずかに塗りが発生する
  • 触れると30ダメージを受けて押し返される
  • 壁に当たるように設置することで、自分の近くに設置することができる
  • 設置してから370/60秒(約6.17秒)経つと消える
  • シールドがダメージを受けると370/60秒を待たずに壊れ、大きなダメージを受けるとより速く壊れる
  • 相手のシールドにボムを投げると、クイックボムではなくても即座に爆発する

…と、このように非常に特徴の多いサブとなっています。
また、ボムと違いどこに設置されるかが投げる前に表示されないので感覚で覚える必要があります。使用する際には事前に試し打ちやさんぽなどで、どういうものかある程度把握しておいた方が良いでしょう。
特に、ボムを当てられると即座に爆発して味方を巻き込んでしまう可能性があるということは覚えておきたいですね。

使いにくい点やデメリットもありますが、設置に成功すれば「ハイパープレッサー」以外の攻撃を必ず遮蔽できるというのは大きな強みですね。
また、相手に通り抜けさせないという特性もあるので、狭い通路などを封鎖することも可能です。

通路の封鎖

実戦での有効な使い方

このサブを持っているブキは、「スプラチャージャーコラボ」や「Rブラスターエリートデコ」、「バレルスピナーデコ」などの射程の長いブキが多く、離れたところからスプラッシュシールドによって安全を確保しつつ相手を倒したり、高台の上からシールドを設置して味方のサポートをしたりということを心がけたいですね。

また、「壁に当てると自分の近くにシールドを設置できる」ということを利用して、ガチヤグラの上にシールドが設置されるように調整することが可能です。

ヤグラ上の設置

発想次第で色々な使い方がある非常に可能性のあるサブウェポンですが、上手に使いこなせるには感覚を刷り込んで手足のように扱える錬度が必要な、中・上級者向けのサブといえそうですね。

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。



-サブウェポン